社員旅行に喝!

ふと思い立って、昨日、家族で静岡の実家に帰省した(何をするわけでもないが、3連休だし・・・敬老の日だし・・・)。
さすがに新幹線はかなり混雑していた。指定席も満席。

隣には、12、3人の、たぶん同世代の男性集団が上機嫌でビールを飲んでいた。どうやら職場の仲間らしく、仕事の話もチラホラしているのだが・・・彼ら、うるさいの何の。高笑いしたり、手を叩いたり。挙句の果てに床にビールをこぼして、こちらの座席下にも流れてきた。
さすがに我慢できず、「もう少し静かにしてもらえませんか」と言ってやったら、ふて腐れた声で「すみませ~ん」と。アンタたちは子供か。
すると、私の斜め前の座席に座っていた男性(集団とは関係ない)が、私に向かって微笑して会釈してくれた。あぁ、この人もうるさいと思っていたのね。万一、この集団に逆恨みされても、この人が守ってくれるかも知れない。

その集団は三島で降りていったが、その後の汚いこと。ビールの缶は持って降りたようだが、スナック菓子の屑や空き袋の切れ端がたくさん落ちていた。

さて、社員旅行。
先日、旅行会社のJTBが「社員旅行」に関する調査を行ったらしい。
そこでは、ポピュラーな社員旅行として、「全社員(または部ごとのメンバー)で、バス1台で1泊2日の旅行に、1年に1度出かける」とされている。

そうだよね。うるさくするならバスで行きなさいよ。
バスがダメでも、会社の機密情報(たぶん)や上司・お客の悪口を公共の場所で声高に叫ばないで下さい。ゴミは自分で片付けなさい。今回は会社名は分からなかったけれど、社名が分かったら通報してやるところだったわ。社員旅行で会社のイメージをダウンさせないで!
[PR]
by miki_renge | 2008-09-13 11:02 | 雇用・人事
<< 地方の苦悩 自分のキャッチ >>