ときどき自分と仕事を見つめ直す

2か月ほど前から、左の人差し指の痛みが続いていた。先週、ちょっと時間ができたので、整形外科に行ってみたら、「靱帯を傷めているのでは?」との診断。
「ちょっとでも指を休められればいいんだけど…」とおっしゃる先生。
私、パソコンがないと仕事にならないんですけど^^;

こういうときって、フリーランスはつらいなぁと思う。
どこかに雇われていたら、労災になるだろうし、通院時間は有給休暇扱いにできるだろうし。フリーは仕事ができなかったら、そこで終わりなんだよね…

指が痛いこともあり、ちょっと鬱々した気持ちで参加した昨日のハピチア2回目。
この方が主宰するフリーランスの女性向け講座、1回目の内容はこちらの記事参照)
皆、「こういうことをしたい、そのためにこんな計画をしている」と、非常に前向き。そして熱い思いを持っている。あぁ、輝いてるなぁ。
でも、私だって女性創業セミナーの講師をする場面では(そんなに多くの実績があるわけではないけど)、「夢は大きく描きましょう!」「自己実現に向けて頑張りましょう!」って話してるんだよね。

受講する仲間から、喝を入れてもらった気分。感謝。

いつも書いてるけど、フリーランスは孤独。
何をするにしても、「これをやりたい」と心の底から思えないと、決して続かない。
そして、私が今、本当にやりたいことは?
考えすぎても前に進めないのだろうけど、ときどき、自分を見つめ直すことも大事だと思う。日々の仕事、惰性で流されないように。
[PR]
by miki_renge | 2008-10-07 06:31 | 仕事場にて
<< NICU同窓会 国際イモ年 >>