「中小企業経営診断シンポジウム」にて

昨日は午前、「中小企業経営診断シンポジウム」に参加してきた。

基調講演は、あの「花畑牧場」の田中義剛さん。
私は実は10年近く前も、田中さんの講演を聴いたことがある。当時農業関連団体に勤務していたのだが、新人研修で田中さんをお呼びしたのだ。熱く夢や希望を語ってくれた田中さんの話は新人にも好評で、私も率直に応援したいと思っていた。

そして、昨日の講演。
キャラメルはすべて手作りで、機械化されていないことや、北海道のお土産業界?に踏み込んでいくときの苦労、ホエー豚を飼育し始めたいきさつなど、田中さんのチャレンジが伝わってくる内容だった。
「人は何に対してお金を払うのですか」という問いかけ、忘れないようにしよう。

さて、私は午前の部で退席しなければならなかったのだが、その前にどうしても会いたい人がいた。それは、こちらのブログにもコメントを寄せて下さる、ママ診断士の大先輩で大阪在住のこの方。ほんの少しの時間だったけれど、その凛とした存在感と、人を包み込むような温かさを感じた。こんな診断士になれたらいいな、と思う。
ブログをやっていなければなかったご縁、悪いことばかりではないなぁと感じる。

新たな気づきや目標が得られた1日、出会いに感謝。
[PR]
by miki_renge | 2008-11-05 06:37 | 仕事場にて
<< 新しい病院って 「失格社員」 >>