セルフプロモーション

眠い…でも仕事が気になって4時に起きてしまった。
週末もあっちこっちに連絡する仕事(いや、頭はあまり使ってないので作業だな)が多く、PCにかじりつきの状態。家族からはブーイング。本当に申し訳ないと思う。でもね、やらなきゃいけない仕事ってのがあるのよ…組織人じゃないんだから。

さて、時間のやりくりをしながら行った、ハピチアの3回目(1回目はコチラ、2回目はコチラの記事参照)。
フリーランスとして働くメンバーが、「自分が大切にしたいこと」「お客様に対するウリ」などをそれぞれ発表し合った。どの市場を狙うか、それをアピールするためにどんなキャッチにするか…皆、よく考えている。もともとこういう場に集う女性(主婦)のフリーランスの人は「こういうことをやりたい!」という思いが明確。それでなければフリーになんて、怖くてなれないだろうし。

それに引き替え、私…「出産退職前にたまたま持っていた資格を利用してみました」「今は、“何事も経験”と思って、できるだけ仕事は断らないようにしています」では、明らかに弱いな。
仕事に振り回されがちなのも、自分のコアが明確でないから。自分のやりたいこと、できることを、もっとアピールしていかないと、来てほしい仕事は来ないよね。
セルフプロモーションする術を、腰を据えて考えてみよう。

b0038741_553666.jpg何はともあれ、刺激的なセミナーだった。
それこそ診断士や社労士が行くような、「独立開業セミナー」とは、全く違ったもの。でも、新たなビジネスそして生き方のヒントに満ち溢れていた。
家庭を大事にしたい主婦でフリーランスの仲間がたくさんできたことに感謝。
そして、そのご縁を提供して下さった、この方にも大感謝。

※写真は遠く長野から参加されたライターのOさんからの差し入れ。この中に数多のチロルチョコが(笑) チロルチョコの限定版なんて初めて見たわ。おいしくいただきました^^ 
[PR]
by miki_renge | 2008-11-11 05:34 | 仕事場にて
<< 「働く女は、美しい」 新しい病院って >>