手帳2009

今週に入って、基本的にフィールドワークが続いている。昨日の午前は、トータルで2時間半ほど自転車を漕いだだろうか。さすがに足がガクガク。
その足を引きずるように、午後は、長女の難聴学級の学習発表会へ。難聴および言語障害がある子供たちが、自信を持って人前で話せるように!というのがこの発表会の趣旨。発表内容は昆虫クイズだったり、野球選手について調べたことだったり、群読や劇だったり。
高学年で難聴のお子さんは、本からの知識が豊富なのだろうか、かなりしっかりした発表。うわぁ、うちの長女もこう育ってほしいよ。
…なのだが、歴史好きの長女は、「源義経」の発表。小学生にしてはかなりマニアックな内容だ。でも仕方ないよね、タッキーが好きなんだから。そして来年は「新選組」をやりたいらしい。仕方ないよね、慎吾ちゃんが好きなんだから。
ちなみに昨年の発表会は「アンネ・フランク」だった。SMAPファンなら理由が分かると思う。ええ、もちろんこのDVDは家にありますとも。

帰宅したら、先日ネットで購入した、来年の手帳が届いていた。
ほぼ日手帳」、3年目突入。
日程管理に加え、新聞のコラムやデータを貼りつけたり、仕事で思ったことを書き留めたりするには、これくらいの大きさがちょうどいい。
今回はピンクをチョイス。40歳を過ぎたらこの色は持てないと思ったから(爆)

「ほぼ日」のブログを見たら、
「こころの状態が安定していてほんわかとした雰囲気を醸している」
とあったが、今は殺伐としていたりして(苦笑) でも、来年はそうなるといいなぁ。
「応援してくれる人がたくさんいる」には、ただただ感謝。

さぁ、今日は午前は長女の小学校。いったん帰宅して午後からまた自転車野郎だわ。
[PR]
by miki_renge | 2008-11-27 06:52 | 仕事場にて
<< フレックスタイム制 資格もいろいろ >>