カテゴリ:仕事場にて( 204 )

嗚呼、労働契約法

ブログ、ご無沙汰状態になっております^^;

忙しいんです^^;;;
目が回りそうです。

診断士にとっては、もともと年度末に向けた繁忙期。
今年はさらに、金融円滑化法の終了とか、労働関係法規の改正とか(←これは社労士業務)、いろんなものがわーっと押し寄せている。
ここで対応を間違えられないのだ。

なかでも改正労働契約法。
同じ職場で5年を超えて働いているパートや契約社員を対象に、本人が希望すれば無期限の雇用への切り替えを企業に義務づけるルールが、この4月から始まる。
実際に無期転換者が出るのは5年後からだから、当面は様子見なのだが、それでも企業はどのように対応するか、方針決定を迫られるのだ。

この5年のルール、判例から出てきたわけではないので、これからどう対応して行ったらいいのか、今はひたすら考えに考えている。
出来立てほやほやの法律だから、当然事例もないし、類書もちらほら出始めたばかりだ。
社労士仲間と情報交換するものの、法律の解釈の仕方も人によって微妙に異なる。
結局、その企業によっても、ベストの対応は違ってくるんだろうな。
まぁ、こうして「企業にとって取りうる選択肢を提示して、一緒に考えていく」という仕事は面白いし、法律は生き物だと感じる瞬間ではあるのだけど、プレッシャーもハンパない。

週末は、法改正情報に関する資料を読みまくろう^^;;;
あ、この本いいですよ→「待ったなし!2012年労働法改正と企業の実務対応
[PR]
by miki_renge | 2013-02-01 23:03 | 仕事場にて

震災から1年10ヶ月

先日、区の相談窓口の仕事の空き時間。
事務局の職員さんが、「古い資料が出てきたんですけど、必要かどうか判断してください」と、紙の山を抱えてやってきた。

確認してみると、平成23年の景況に関する資料だった。
いつもなら、1年前の資料は大抵処分する。
が、東日本大震災後の経営破綻の状況報告などは、何となく処分する気になれなかった。

倒産件数が震災後4か月で阪神・淡路大震災を上回ったこと。
間接被害型の経営破綻が9割だったこと。
飲食や宿泊業、旅行業の倒産が非常に深刻だったこと。
どれもこれも、忘れてはいけないような気がした。

そういえば震災直後の3月14~16日も、私は窓口を担当していた
本来、週1回の勤務なのだが、遠方の先生方が出勤不能だったからだ。
そのときの経営者・創業予定者の皆さんの不安の声。今でもはっきり覚えている。
その後、やはり震災の影響により閉店・廃業を余儀なくされたケースもあった。有益なアドバイスができず、無力感を引きずった。それは今でも…

震災から1年10ヶ月。
1月11日のお昼のニュースでは、手を合わせる被災者の方の姿が流れていた。
今、改めて何ができるだろうか…
「忘れないでいること」だけでいいなんて、全く思えないけれど。
[PR]
by miki_renge | 2013-01-13 22:56 | 仕事場にて

人と会う仕事

12月は、いろんな方とお会いしてお話しする機会が多かった。
支部の相談員研修で、相談員としての経験をお話したり、
前職の幹部予備軍の女子職員さんに、ワークライフバランスについてお話したり、
こちらの出版記念パーティで、ほんの少しだけスピーチする時間をいただいたり。
もちろん年末と言うことで、お客様へのご挨拶も。懐かしい人や仲間内での忘年会も。

とある先輩診断士さんに、「我々の仕事は、人に会ってナンボ」とアドバイスを受けたが、その通りだなぁと思う。
販路開拓、マッチング等を支援する立場だもの。
家庭のことを考えると、どうしても守りに入ってしまいがちだけど、それはあるべき姿ではないよね。

来年は、「攻めの仕事」を目標にしよう。
「もっともっとできるはず」と、自己暗示。

さて、今年も「企業診断ニュース」12月号で、振り返り企画の座談会をさせていただいた。
これから世の中はどうなるんだろうか?とは思うものの、環境に左右されず、自分のベストを尽くしたい。制約条件なんて吹っ飛ばせ。

…でもホントは、大掃除が気になる年の瀬(汗)
[PR]
by miki_renge | 2012-12-28 17:24 | 仕事場にて

来年の手帳

年末。そろそろ手帳の切り替えの時期。
公私ともに春先までの予定がぼちぼち入ってきており、来年もがんばるぞー!と思いを新たにしているところ。

手帳は一昨年より社労士手帳を使っているが、来年も同じようにこちらにお世話になる予定。こちらに、「仕事=黒」「研究会・セミナーなどの自己投資=青」「プライベート&家族の予定=赤」で書き込んでいる。
この手帳のありがたいのは、資料が充実しているところ。
お客様に細かい数字を質問されたときは、まずこの手帳。
来年バージョンは、さらに「主な年間手続きカレンダー」がついている。
強いて言えば、もう少しお洒落であれば…と思うが、そこは士業の手帳、誰にでも使いやすい落ち着いたデザインであるべきなのだろう。

一時期、スマホでスケジュール管理しようとしたが、入力が面倒&充電が切れたら使い物にならないという理由から、やはり自分はアナログ人間なのだと自覚。
面白い話を聞いたときや、小ネタを思いついたときに、ちょこっと書きとめるには、やはり手帳だ。

さて、社労士手帳は11月に社労士会から送ってもらえるが、今年から診断士手帳は「希望者のみ有償配布」となったらしい^^;
診断士手帳様、ごめんなさい。

なお、診断士の先輩が手がけている「スライド手帳」もご紹介。自分の使いやすいように手帳をカスタマイズしたい人にはお勧めです。
[PR]
by miki_renge | 2012-12-14 18:36 | 仕事場にて

研修の質の平準化は難しい

今日から師走。あっという間だ。
そして今日は、次女の学芸会を観に行ってきた。さすが1年生、とてもかわいらしい。
長女も連れていったのだけど、かつての担任の先生に会えて、嬉しそうだった。

さて、少し前に書いたように、秋口は研修講師の仕事が多い。
10、11月と、管理職一歩前の方250名の方を対象に、3回に分けて同一の内容・手法で研修を行った。

この「同一の内容・手法」というのが難しい。
やはり初回より2回目、2回目より3回目…と、こちらも「ここを変えればもっと伝わりやすくなるはず」と、工夫したくなってしまう。

だけど、今回は「質を平準化する」ことが強く求められていた。
よって、説明の内容はもちろんのこと、板書や発問のタイミング・内容、休憩の入れ方など、すべて同じになるように、事前にレッスンプランを作って、それに最大限沿ってやってみた。
もちろん、受講者の反応を見ながら、微妙に変更した部分はあるのだけど。

研修の質を平準化するのは難しい。
「定形化した研修」を中心に講師をしている同業者は、きっと、今回の私とは比べ物にならないくらい、しっかり準備しているんだろうな。
学校の先生も、恐らくそうなんだろう。
うーん、まだまだ青いな、自分…
[PR]
by miki_renge | 2012-12-01 16:25 | 仕事場にて

「働く・仕事を考えるシリーズ」第3弾

いよいよ今年もあと2ヶ月。いつものことだが、あわただしくなりそうだ。
まずはインフルエンザの予防接種を打ちにいかなければならない。
ありがたいのは、長女が中1になったため、1回接種でOKということ。次女は「ずるい~」と泣くが、あと6年待ってほしい。
と言っても、長女だって痛い子宮頸がんワクチンを打って頑張ってるんだけどね~。あと1回、いかなきゃ。

さて、9月にこちらのブログでも紹介した「働く・仕事を考えるシリーズ」に、新しい仲間が加わった。
新刊は次の2冊。ぜひお手に取ってご覧を。

・なぜ上司(あなた)のコーチングはうまくいかないのか
 (著者:中小企業診断士 産業カウンセラー 鈴木佳文)

・裏方力が人を動かす
 (編者:中小企業診断士 堀切研一)

●12月15日(土)夕方、都内で出版記念パーティもあります。
 詳細はこちら。私も参加予定です。
 そしてこちらが終わったら、この日は東京ドームに、嵐コンのグッズを買いに行く予定^^  
[PR]
by miki_renge | 2012-11-05 09:01 | 仕事場にて

研修とかセミナーとか

先日も書いたが、秋は研修の仕事が多い。
先週、今週は、管理職予備軍を対象とした研修に出講。
そこで、労働時間管理や生産性の向上、ワークライフバランスについてお話してきた。

この手の話題は、セミナーではときどきお話するが、いわゆる社員研修で扱うのは初めて。
社員研修なので、あまり興味がない人もいるだろうなーと、内心ドキドキしながら話をした。だって、働き盛りの男性が大半を占めていたから。

でも、こういう人たちに本当は考えてほしいんだよね。
研修に限らず何でもそうだけど、「本当に知ってほしい人」に意外と情報は届かないものだから。関心がなかったり、忙しすぎたり、理由はさまざまだけど。
思いは伝わっただろうか…

さて、私の所属している女性士業チームが、セミナーを開催します。
●テーマ:仕事美人「好きと得意で自分を活かす」~仕事と自分のマッチング術~
●日時:平成24年年11月9日金曜 14:00~16:00
●参加費用:500円(資料代として)
●場所:東京ウィメンズプラザ 第三会議室(東京都渋谷区神宮前5-53-67)

詳細はこちらまで。仕事と自分の関係を見つめ直したい女性の方、お待ちしています^^私は別の業務があって不参加ですが。残念!
[PR]
by miki_renge | 2012-11-02 00:08 | 仕事場にて

あるお店の閉店決意

「実は、来月で店を閉めるんだよ」
先日お邪魔した商店街の某最寄品小売店さんで、店主さんの言葉に衝撃を受けた。

その店主さんとは、平成14年、私にとって初めて診断士らしい仕事(商店街支援)をしたときからのご縁。
今は、仕事ではなく、一顧客としてときどきお邪魔していた。

直接の理由は「後継者不在」。
60年近く続く地域の顔とも言える店なのだが、さすがに老朽化も進み、今から建て直すだけの投資はできない(恐らく金融機関も融資しない)と判断したのだと言う。
長年のお得意さんのことを考えると、もちろん閉店に迷いがなかったわけではない。が、1年ほど後継者探しに奔走したものの話がまとまらず、今後のご自身の健康状態、老後資金や事業の可能性を考え、悩みに悩んで出した結論だそうだ。
そして、まもなく古希に届く年齢の店主&奥様は、元気なうちに第二の人生をスタートさせるとのこと。

この店主さんの熱意や店のブランドを考えると、ここで店を閉めるのはもったいないことこの上ない。
が、これまで長期休みもほとんどなく、店を守り抜いてきた店主&奥様。
ここは笑顔で見送るべきなんだよね…
高齢化が進む商店街、元気な店主さんがいきなり体調を崩して結局閉店、なんていうケースもちらほらある昨今、「今までありがとう、お元気で!」と感謝の気持ちを伝えられる方が、お客にとってもいいんだよね。サラリーマンならもう「定年」を超えるお歳だものね。

それでも、残念。
[PR]
by miki_renge | 2012-07-15 15:24 | 仕事場にて

近況

最近、ブログの更新頻度が落ちてきております。
これまでどうにか定期的にアップしてきたけれど、不定期になるかも知れません。

とりあえず、元気に暮らしてはおります。
ただ、やはり時間はない…

まず、次女が小学生になって、保育園時代より格段に働きづらくなりました。
いわゆる「小1の壁」を実感しております。
ちなみに、学童保育には行っていません。母が外出のときは児童館で過ごしてもらっていますが、遠いので、必然的にお迎えが必要です。
一方で、長女の通院付添いも相変わらず。

夫は4月に担当が替わり、さらに忙しくなりました。
その日のうちに帰宅できることはほとんどありません。土日も、どちらかは必ず出勤です。
身体が何より心配です。

もう一つ、私の仕事の事情を言えば、非常勤勤務している社労士事務所への出勤日が増えました。
これは、春先から事務所で相次いで退職者が出たことが原因。春~夏と言えば、人の出入りが激しい時期でもあり、年度更新・社会保険料の算定の時期でもあります。
「猫の手」程度の戦力でしかないけれど、頑張って働いております。
もちろん、一独立診断士としての仕事もあります。

…という、ブログを更新できない言い訳です、ハイ m(..)m
ただ、ここを閉めるつもりは(当分は)ないので、ゆるゆるとお付き合いください。
[PR]
by miki_renge | 2012-06-21 12:29 | 仕事場にて

診断士仲間が本を出します

本日は宣伝。
こちらでご一緒している診断士仲間5人が、「働く・仕事を考えるシリーズ」として、本を出版する。
このシリーズは、働くこと・仕事を軸に、経営・ビジネス・自己啓発などのヒントがつまった新しいもの。詳細は「労働調査会」様のホームページへ。

本を書くというのは、とても大変なこと。
雑誌の寄稿なども大変だけれど、ボリュームが違う。
そしてその膨大なボリュームのなかで、矛盾ない論旨展開をしなければならない。
もちろん、決まった期間内で、である。プレッシャーは大きいと思う。

執筆から出版までこぎつけた仲間を、心から祝福したい。
そして、それをサポートした編集者さんにも拍手。

ついでに(?)私も1年半ほど前に共著で書かせていただいた「中小企業でもすぐに始められる!組織と人材の育ち合いプログラム」も、よろしくお願いします^^何と言っても企業は「人」。そこで働く人をどう生かしていくかで、企業の業績は大きく変わるはず。原点に戻って人材育成を見直したい方、ぜひお手にとってくださいませ。
[PR]
by miki_renge | 2012-05-30 23:09 | 仕事場にて

高校生と小学生の娘を育てながら働く主婦。中小企業診断士・社会保険労務士。静岡出身、東京在住。SMAPとKAT-TUNを応援中。


by miki_renge

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ご用の方はこちらから

検索

カテゴリ

仕事場にて
雇用・人事
年金・保険
情報・IT
女性と仕事
商品・サービス
資格・勉強
社会・経済一般
家族・育児
サッカー
ジャニーズ
未分類

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...