「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

国同士のいざこざ

週末からこっち、テレビ(ビデオ)鑑賞で忙しかった。

まずは「海峡を渡るバイオリン」(27日フジ系)。
「東洋のストラディバリ」と賞賛されるバイオリン製作者、陳昌鉉さんの半生を描いた本「海峡を渡るバイオリン」がドラマ化されたもの。
幾多の困難を越えて、彼は、独学で世界的なバイオリン製作者となった。
これは実話だ。成せば成る、何事も諦めてはならない、ということを改めて感じた。
そして、モノづくりには、彼のような職人魂が必要だということも。

それにしても、在日韓国人として、これまでいろいろな差別、困難にぶつかってきたであろうに。彼が今、日本のことをどう思っているか分からないが、日本に対して複雑な思いを抱く在日韓国人の方々のことを考えると・・・
国同士のいざこざが、どれだけの人の人生を狂わせたことだろう。それは今でも。
妻に、「君は日本で生まれたから、ぼくの苦労は分からないんだ」と叫ぶ陳さん。
そう、多分分からない。

世の中、「韓流ブーム」に沸いているが、本当に私達が考えなくてはいけないのは、こうやって苦労してきた人がたくさんいるんだってことじゃないか、とも思う。

ふと、「チョナンカン」(フジ系)で、以前、韓国の青年から「日本の若者は国のために何をしていますか(韓国では徴兵)」と問われ、答えに窮したくさなぎくんを思い出した。
私も答えられない。

More
[PR]
by miki_renge | 2004-11-30 12:21 | ジャニーズ

ホテルの経営

競争激化の折、苦しい経営が続くとされるホテル経営。
こちらのサイトでは、このような分析がされている。 
2003年度のホテル業界は、法人需要の縮小等を背景に競争が激化した。またイラク戦争や新型肺炎(SARS)の影響による外国人宿泊客の減少が業績低迷に拍車をかけた。このため人件費を含めたコストカットや不採算部門の閉鎖などを実施するところがみられた。
最近は、景気回復のすそ野が広がりをみせているが、ホテル業界の需要変化は一般的な景気指標より半年ほど遅れるとされ、当分厳しい経営環境に変わりがない。さらに2007年にかけては、外資系高級ホテルの東京進出が続き、大競争時代を迎えてハード、ソフトの両面において真価が問われるといえそうだ。

そうだよね。
でも、従業員が、2000年度に比べて1割も減っているなんて初めて知ったよ。

ホテル業はサービスが命。
もちろん、ハードの充実は求められるだろうけど、やはりそこで働く「人」も大事だと思う。
人を減らさないで・・・と言うつもりもないけど、せめてホテルで働く従業員の方が安心して、落ち着いた気持ちで接客できるような(もちろん裏方仕事も多いけど)職場であって欲しいと祈りたい。
[PR]
by miki_renge | 2004-11-29 20:59 | 商品・サービス

Smap、出場辞退

紅白出場者決定!SMAP辞退

SMAP紅白辞退、かぁ。でも何となく、理解できる。
だって、今年新曲出してないもん。
昔々のヒット曲を毎年歌ってるベテラン演歌歌手の方々に比べて何と分かりやすいことでしょう(すみません)。
また、「世界に一つだけの花」ってわけにもいかないだろうし。去年のあの大トリのステージが
最高だったもんね。
歌うとしたら、オリンピックのテーマソングで使われた「ススメ!」かな、なんて思ってたけど、まっ、潔くてよかったじゃないの。

さて今週末は「海峡を渡るバイオリン」でも見ようかの。
[PR]
by miki_renge | 2004-11-25 07:02 | ジャニーズ

子役のお仕事

今日は勤労感謝の日。娘は昨日保育園で、「パパとママにありがとうを言う日だよ」と教えられたらしい。
でも、働いているのは大人だけじゃない、子供だって働いているんだ。

労働基準法上は、義務教育期間中は働いては(働かせては)いけないことになっている。基礎的な学力の習得を優先させるとともに、身体の発育がまだ不十分だから保護すべし、という考え方によるものだ。
しかし例外規定というものはある。いわゆる「子役」もその中の一つ。彼らは労働基準監督署の許可を受けて働いているのだ。

さて、彼らはそうは言ってもこれまでは午後8時までしか働くことができなかった。しかし、厚生労働省の労働政策審議会の答申を受け、来年1月からはこれが9時まで延長されそうだ。

これは喜ぶべきことなのか? 一部(いや大部分?)の子役やその関係者にとっては、仕事の幅が広がるということもあるだろう。最近、タレントの低年齢化も進んでいるし。
でも一方で、規制緩和の流れを受けて、どんどん歯止めがきかなくなってしまうのでは?という懸念もある。女性の深夜労働だってそうだよね。

ちなみに、これを一番初めに発見したのはこちらの「モー娘。」のニュースからでした。^^;
「Love Machine」の頃は結構好きだったんだけど、最近はメンバーが覚えられないからねぇ。
やっぱりピンで活躍できるくらいの実力がついてないと、こういうグループ活動って難しいよ。あと下積み期間がたいしてない、っていうことも。
今ブレイクしてるお笑いタレントさんなんて、下積み長いからねぇ。
[PR]
by miki_renge | 2004-11-23 08:18 | 雇用・人事

安物買いの銭失い

昨日は、娘の通う障害児施設のお祭りだった。
私は1日、バザーの手伝いをしていた。

隣のバザーの売場をちょっとのぞくと、前から欲しかったテンキー電卓が100円で売っていた。
反射的に、100円玉を取り出す。
帰宅してワクワクしながらPCにつなぐと・・・動かない。

まぁ、100円だからね、あまり期待はしてなかったけど。きっと出品した人も「使えねぇ」と思ったのかも。
来年再度バザーに出したら、怒られるかな・・・
[PR]
by miki_renge | 2004-11-22 12:49 | 商品・サービス

厚生年金の空洞化

一昨日の「クローズアップ現代」(NHK)を見た。
テーマは「広がる厚生年金の空洞化」。

厚生年金の保険料は労使折半。不況の折、負担は大きいだろう。10月からの保険料率アップがそれに拍車をかけている。
休業を装って厚生年金から脱退する企業も増えているのだと言う。
「年金保険料を払って会社が潰れるよりはマシだ。雇用を守るために仕方ない」と、ボソボソと話す社長のインタビューが心にのしかかってきた。これが本音だろう。

その一方で、厚生年金に加入しなくても法違反とならない、短時間パートタイマーや季節労働者の増加。企業経営だけを考えれば、ある意味、非常に合理的なやり方だ。

しかし、どうなるのだろう・・・この状態がずっと続いたら。
国民年金については強制徴収に乗り出すとのことだが、厚生年金は?
実際、徴収に出かけて企業に指導して、上記のように、「真面目に保険料を払ったら会社が潰れてしまう」と言われたら、返す言葉がない、ような気がする。

まぁ、それでもオンエアで流された会社の社長さんや役員さんは、明らかな悪意がなさそうでそれだけが救いだった。
ひどい会社になると、給料から保険料だけ天引きして、会社自体は年金に加入しない、ということもあるそうだ。そう、従業員の給料のネコババ。結構バレるみたいだけどね。
[PR]
by miki_renge | 2004-11-19 21:08 | 年金・保険

取引先マスタのメンテナンス

今日は娘の通院のため、仕事はお休み。

昨日はパート先で、取引先マスタのメンテナンス作業を一日中行っていた。
文字通り、朝9時から夕方5時までパソコンの前に座りっぱなしで、千件以上ある取引先の情報を確認・修正していたのだ。終業間近には、「このままじゃエコノミークラス症候群になりゃしないか?」とマジで心配しましたわよ(でもまだ終わってない。明日もやらなきゃ)。

さて、昨日私が担当したのは、主に小規模の洋菓子屋さんの情報。
お店の名前って、結構凝った名前があるんだよね。横文字も多いし、経営者の名前がほんの少しアクセントになっているものもあるし。お菓子やケーキなんて、ある意味「夢」や「楽しさ」を売ってるようなものだから、そりゃ、思い入れたっぷりの、素敵な名前にしたいよね(確認する方はこれが大変なんだけどさ・・・)。

「あっ、この店2号店出したんだ、頑張ってるんだな」とか、
「この店、こんな繁華街に移転したんだ。売れてたんだなぁ」とか、
「経営者の名前が変わってるけど、2代目が継いだのかな」とか、
いろんなことを考える。
一方で、もちろん、マスタからは削除する、つまり店をたたんでしまったところもある(いや、単に取引停止になっただけかも知れないが)。確認して削除キーを押すとき、やはり一抹の寂しさを感じる。どうしてやめちゃったのかな、この店を出すときは希望に満ちていただろうにな、とか・・・全く余計なお世話なのだが。

小さな洋菓子屋さんって、「そこでしか買えない特徴のあるもの」が一つでもあれば、ガーンと伸びるもんだと思うけど、実際はその商品を開発して、アピールしていくのが難しいんだよね。

今度のマスタメンテナンスは、削除が少しでも減っていますように。
だいたい、それでないと、うちの会社の経営も危ないもんねぇ。
[PR]
by miki_renge | 2004-11-17 11:25 | 仕事場にて

今年の流行語

あと1ヶ月半で今年も終わりなんですね・・・
ということで、こんなサイトを発見。
「新語・流行語大賞」
なるほど、と思いながら、私が選ぶとするならば・・・

・韓流
韓国ドラマブームも肯定的に捉えましょう。日韓交流がより盛んになるように。あっ、その前にくさなぎくんの功績も忘れちゃダメよ。「ホテル・ビーナス」よかった~

・オレ流
中日・落合監督優勝おめでとう。リストラなし、現有勢力の底上げで掴んだVは立派。世の経営者に勇気を与えたと言う意味でも入れて欲しい。

・サプライズ
小泉さんも、サプライズによってある意味ここまで来たわけだし・・・来年こそ、もっと素敵で実のあるサプライズを期待してますわよ。
[PR]
by miki_renge | 2004-11-15 12:33 | 社会・経済一般

紀宮さまついにご婚約

<紀宮さま婚約>秋篠宮さまの友人、都庁職員の黒田さんと

実は、私、紀宮さまと同い年なのです。
だから、紀宮さまのことは、特に気になってました。
そうですか、ついにご婚約ですか・・・なんだか感慨深いものがありますねぇ。

一時期、「負け犬の星」とさえ言われていた(悪い意味じゃないだろうけど)紀宮さま。
ご公務に邁進する姿に、「一生皇室にいた方が、皇室のためにも本人のためにもいいのではないか」と評価されることもあった紀宮さま。
さらに言えば、雅子さまのご苦労が報道されるのとセットで、「これだけ苦労されるんじゃ、紀宮さまの旦那さんになる民間人なんていないだろうねぇ」とも言われていたような・・・

お相手の方のことは良く知らないけど、都市銀行から倍率の高い経験者採用試験を経て東京都庁に入った人だと聞いている。これから紀宮さまは「公務員の妻」となるわけか。ちょっと親近感がわくなぁ。

どうか末永くお幸せに・・・サーヤさま。
[PR]
by miki_renge | 2004-11-14 17:13 | 社会・経済一般

社労士試験合格発表

そういえば、昨日は社労士試験の合格発表だったんですね。
合格された皆様、おめでとうございます。私も去年のことを思い出しました。

ただ、合格基準を見て気になったこと。
それは健康保険法の選択式問題で、5点満点で1点しか取れなかった人が「救済」されているのだ。
社労士試験の合格基準は、各科目とも一応、選択式は5問中3問以上、択一式は10問中4問以上正解すること、とされている(選択式は8科目、択一式は7科目)。基本は総合点で見るが、「足切り」があるということだ。
「一応」というのは、年によって問題の難易度が異なるため、科目によっては足切り基準の緩和、すなわち「救済」が行われることがあるため。ほぼ毎年、何らかの科目で救済が行われている(らしい)。

今年は確かに、選択式の健保が難しかったと聞いていた(もっとも、テーマであった高額医療費については、昨年も出題されていたし、マスコミでも何度か取り上げられていたので、すご~く難問、というレベルでもなさそうだったが)。それでも、5点満点で1点の人まで救済する必要があったのか、ちょっと疑問。
ちなみに合格者数は過去最高、合格率は9.4%でここ10年で最高。

社労士の先輩や仲間が「これじゃ粗製濫造だよ」と怒っていたが、その気持ちもちょっとは分かるなぁ。まぁ、合格した方にケチはつけたくないけどね・・・
まぁ、受かってからが本当の勉強だと考えれば・・・
[PR]
by miki_renge | 2004-11-13 18:11 | 資格・勉強