<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

SNSで情報収集したいと思ったときに…

またまたブログから遠ざかってしまった。
とりあえず閉める気はないけれど、Twitter、Mixi、Facebookをやっていると、どうしてもこちらは後回しになってしまう。いや、確かに以前は「ブログ中心で」と思っていたが、やはりSNSで人間関係が広がるのは面白い。巷で言われる「SNS疲れ」がないわけではないものの、今のところは有益さや楽しさが疲れを上回っている。リアルな友人・知人の意外な一面が垣間見れたり、高校・大学時代の仲間と再び繋がれたり。ネットでしか知らない人に大きな励ましをいただいたり。

それでもブログから離れられないのは、やはりこのブログを通じて知り合った大事な方もいるということ、そして自分の思いを(たいした思いではなくても)自由気ままに発信できる場がほしいということ…

さて、話題は変わるが、昨日の夕方、仕事帰りの電車内で何気なくTwitterをみていたら「あさイチ」「学童」に関するツイートがあふれていた。
リンクを辿って、昨日の朝、NHKの「あさイチ」で「学童保育」の特集をしていたことを知った。

しかしTwitterはしょせん140字。断片的なコメントしか流れてこない。
こういうときはFacebookかなーと思い、こちらにアクセス。
が、Facebookでこのテーマを扱っていた書き込みは見つけられなかった。

うーん、そうだよね…
Facebookのお友達のなかでも、働き盛りの(同業の)男性はあまり興味がない分野かも。また、女性でも、そもそも「あさイチ」を放送している時間に自宅にいる人は限られている(放送時間は8時15分から9時54分)。学童保育利用者は共働きがほとんどなんだから、この時間帯では切実に学童が必要という人が見られないでしょ~と突っ込みたくなったけれど、気付いて録画すれば良かったんだよね。

SNSを活用して情報収集や意見交換する場合、どのツールを活用するのがもっとも効率的でストレスがないのか、そのツールの特徴や、利用している人の属性で判断していかなければならないんだなーと、ふと思った出来事だった。

ちなみにジャニーズ情報の収集には、TwitterとMixiを最大限に活用しています^^
ときどき「すばるかわいいー」とか「相葉ヘタレすぎ」とか、ヘンな実況をしてしまってすみません >フォロワー&お友達の皆さん
これ、実名&仕事仲間の多いFacebookでは絶対にできないですからねぇ。
[PR]
by miki_renge | 2012-10-30 11:08 | 情報・IT

「明日はどっちだ!」

NHKで3週連続で放送されていた「関ジャニ∞の明日はどっちだ!」を観た。
ちょいちょい挟み込まれる三馬鹿のトークが愛おしい。

紹介されるのは、3組の若者たち。
マンガ家の卵の女の子。
フルーツの行商に再起をかける青年。
創部以来、一度も勝ったことのない大学相撲部。

最後は、行商さん以外はハッピーエンドとは言えず…ドキュメンタリーにありがちな、「うまくいってよかったね、めでたしめでたし」ではない。
でも、「やりたいことをやってる奴はすでに成功者だ」というその一言に納得する。
すばるの言うように、何が失敗で何が成功なのか…
宝くじだって、買わないと当たらないものね。

前回も、三馬鹿のトークが深かった。
マンガ家さんが編集者にダメ出しされるシーン。
ダメ出しされた瞬間はめっちゃ腹立つけれど、それが反骨精神を育ててくれるって。
ヨコは、見返してやらな!と頑張ってきたんだよね。
そしてヒナは、何を言われてもとりあえず大きな返事!(笑)

ちゃんと頑張れた人だけが見える景色って、とてつもなくきれいなはずなんだろうなー、と実感した。
私も頑張らなきゃ!しかしあまり熱くなると、絡みづらくなるかも(爆)
続編希望。
[PR]
by miki_renge | 2012-10-23 09:03 | ジャニーズ

ご無沙汰です

ちょっとご無沙汰してしまった。
その理由は、

1.秋は研修の仕事が多く、準備をがっつりする必要がある。
  1日がかりでしかも遠出となると、体のケアも大切。
2.夫がとある試験を受けることになっている。
3.なのに子どもたちの学校行事等も多く、休む暇がない。
4.そんなこんなで、次女→長女→私の順で体調を崩した。
5.バタバタしているうちに、エイトのドーム追加公演&嵐のPOPCORNツアーの申込みを失念。
6.仕方ないので、心の癒しを求めて「for No.∞」を読みふけり、「8EST」の特典映像をリピート。
7.どさくさに紛れて、ニノ&たっちょんが出ていた映画「大奥」をテレビで見て、マンガ1~8巻も読み倒す。

という、ストイックかつ自堕落な(笑)生活を送っていたからである。

マンガの「大奥」では、8巻で、ついに吉宗が亡くなり、田沼意次が出てくる。
以前のブログにも書いたが、個人的には彼のことは嫌いではない。というより、もっと評価されていいように思う。
少なくとも8巻では、吉宗が意次の見識に驚き、重要な任務を依頼している。これから、意次がどんなふうに描かれるのか、とても楽しみである。

平賀源内も(女性として)出てきたけれど、これからどう落とし前(笑)を付けるんだろうね。
男女逆転大奥は、どこで史実に戻るんだろう。8巻ラストで赤面疱瘡と向き合おうとする様子が描かれるが、どこで歪になった男女比はもとに戻るんだ? やはり開国のあたり?

そして、ドラマも始まった。ドラマではマンガの2~3巻が描かれるらしいが、玉栄が田中聖くんだと知り、「あー、分かる!」と笑ってしまった。
[PR]
by miki_renge | 2012-10-20 17:12 | ジャニーズ

金子哲雄さん

流通ジャーナリストの金子哲雄さんが亡くなられた。
まだ41歳、私より若いではないか。

金子さんと言えば、あちらこちらの番組で、流通、特に値段の付け方について、独特の口調でお話されていた方。「嵐にしやがれ」の1コーナー「未知との遭遇」の記念すべき第一回のゲストでもあり、翔さんに、「家電量販店における値切りの方法」を教授されていた方。翔さんへのムチャぶりとともに、解説が非常に分かりやすかったのを覚えている(そういえば、2人とも慶応出身だったっけ。)

そしてこの方、中小企業診断士。キャリアはとても比較にならないが、一応同業だ。
私の先輩にも、かつて彼と一緒に仕事をしたという方が何人も。
一緒に更新研修に出ていたという方も。

マスコミ報道によると、病気が分かってからもそれを隠し、仕事を続けていたそうだ。
激やせを「ダイエットに成功した」と偽っていたという話もある。
独立コンサルタントたるもの、弱みは見せてはいけない-多くの先輩診断士はそう語るが(そしてその言葉に納得するものの)、つらく厳しい闘病生活だったのだと思う。

否、好きなことをずっとやられていたのだから、短くとも「生き切った」のかな。
そうであってほしい。
金子さんの「分かりづらいことを、分かりやすく伝えた」という功績は、この先もずっと残るのだから。

勉強熱心で、周囲にも気遣いのできる方だったそうだ。まさに診断士の鑑。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by miki_renge | 2012-10-03 15:16 | 社会・経済一般