くさなぎくん講演会!?

仕事に追われていたので、こんなお宝講演?を見逃していましたわ。
「児童の権利に関する条約批准10周年記念シンポジウム」

何がお宝かって?
下の方を見て下さいよ、特別講演者。
夕方のテレビを見て、ぶっとびました。
いったい何を話したんだろう。
しかも一般公募してたなんて・・・「ホテルビーナス」の関西方面の舞台挨拶に気を取られて、ここまでチェックできなかった。残念!!
[PR]
# by miki_renge | 2004-03-30 01:44 | ジャニーズ

離れていても

「僕と彼女と彼女の生きる道」最終話。
離婚しても、どちらかが子供を引き取っても得られる幸せがあるということを、しみじみと感じました。
可奈子と凛ちゃんが神戸に発つ前に、徹朗と和解できてよかった。
可奈子の母、美奈子さんが言ってたけれど、「どちらと一緒に暮らしても幸せになれる」というのが正解だと思いました。

離れていても伝わる愛情はある。
これからも、徹朗くんと凛ちゃんは、いっぱいお手紙を書くんだろう。
メールや電話じゃなくて、手紙ってところが何だかほのぼの(小学生にメールじゃ非現実的か)。

最後はなんとなくゆら先生と徹朗がくっつきそうな・・・それもまたよし。
ゆら先生と言えば、「親でなくても、近くにいる大人がその子の面倒を見てあげればいい」と言ってましたっけ。これも頷けます。それができないことが多いからこれだけ児童虐待やら子供を狙った犯罪が起きる。自分も含めて反省。

そして、忘れちゃいけない東ミッキー。
出世したいっていうのは、決して悪いことじゃない。そういう上昇志向が人を育てるんだろう。
最後の、井上部長(小日向さん)の幻のシーンは、ちょっと泣けちゃいました。きっとああやって天国で笑ってるでしょう。
ミッキー、どうも腹にイチモツありそうな役だったから、彼の出番はいつも緊張してたのよ。でも、最後はとてもいい奴だった。ごめんね。

でも、昨日のスマスマの、くさなぎくんとの「ノリツッコミ」は、確かに寒かった・・・

さらに言えば、「ぷっすま」の「絵心」で不服申し立てをしようとするくさなぎくんも寒かった。
あの絵じゃ、しょ~がないでしょう。

楽しみにしていたドラマがほとんど終わってしまった。あとは「砂の器」だけ。寂しくなるなぁ・・・
[PR]
# by miki_renge | 2004-03-24 01:34 | ジャニーズ

年金って、分かりにくい

官房長官「江角マキコ氏の保険料未納、深刻な話」

どこかで江角マキコの一連のCMの総額が3億8千万円だと読んだ。そしてそのお金は全て保険料から払われていると。

あのCM、まるで「ショムニ」状態だったなぁ。
江角マキコは結構好きなんだけど。でも、「将来泣きついてもいいわけ?」っていうキャッチフレーズ、何だか真面目に払った方からも聞こえてきそうなんですけど。^^;(と、軽く突っこんでみる)。

CMそのものはインパクトも大事だからそれもいい。
でも、それより、主に若い人達に、年金の仕組みとか社会的意義とかPRするような内容の方が適していたんでないかい?という気もするのだ。あのCM、威圧的だったって声もあったしなぁ。

週刊誌なんか読んでても、「あなたの年金はこうなる」っていう特集がいっぱい。
週刊誌で研究しないと自分が将来もらえるはずの年金額が分からないなんて、ちょっと不安だ。
まぁ、それ以前に制度そのものがどうなるか分からないんだけど・・・(→もっと不安)。

江角マキコは年金保険料をちゃんと払ったみたいだから、まぁいいか。
意外と払ったつもりでも払っていない、手続きしていない(第3号被保険者など)人もいるだろう。これもどうやったらいいか分かりにくいのかもしれない。
災い転じて福となす、となりますように。
あくまで江角に甘い私。
[PR]
# by miki_renge | 2004-03-23 17:34 | 年金・保険

就職情報サイト

仕事の関連で、いくつか就職情報サイトを見て回っている。
私自身はインターネットが普及する前(まだバブル時代だったな・・・年齢がばれる)の就職組なので、就職活動における情報収集には非常に苦労したのを覚えている。OB・OG訪問のために、面識のほとんどない先輩に緊張しながら電話をした記憶は鮮明に残っているが・・・。
サイトを見ると、各業種別にどのような企業があるか、それぞれどんな特徴があるか、さらに業界情報、最近の話題の記事などが分かりやすく並べられている。もちろん、就職活動のマニュアル類も充実。情報収集は恐らくこれで完璧だ。

しかし、サイトを見て不安になることもある。
頭でっかちになりすぎないか、ということだ。

私が仕事でお知りあいになる企業の人事担当者は、だいたい、「面接ではコミュニケーション能力を第一に見る」とのこと。業界知識や企業に関する知識は二の次だと言う。
まぁ、私の知りあいだけかもしれないけれど・・・

社会人として重要なのは、やはり対人関係をいかに構築できるかということだと、私も思う。知識は就職してからでも習得できるのだ。面接では知識の多さを売るより、人間としてのありのままの自分の魅力を売りこんだほうが、きっと満足のいく就職活動ができるんろう。
もちろん、サイトの情報を否定する気はない。うまく利用すればいい。

それにしても・・・学生の就職情報サイトの利用率がどの程度なのかは分からないが、情報が溢れる時代の就職活動というのもしんどいだろうなぁ。
[PR]
# by miki_renge | 2004-03-19 18:20 | 雇用・人事

春闘

春闘、日産がベア相当額含め満額回答

一時金、6社で昨年実績上回る NTTグループ8社
今年の春闘。まずはちょっと元気の出そうな話だ。
春闘なんて言葉、もう死語になっていたかと思っていた。

マスコミでは「ベアを取れなければ」という論調で弱体化している労組を非難しているものもある。
労組内部でも「ベア要求のない春闘では団結できない」という声があるらしい。

しかし、まぁ何と言っても今の課題は雇用を守ることなのだろう。これは数年来変わっていないことのはずだ。
成果主義型賃金制度になり、労組が一致団結してのベア要求は既になじみにくくなっているという事情もあろう。

個人的には一時金重視でもいいんじゃないかと思うのだけど・・・こう思う時点で既に経営寄り?
[PR]
# by miki_renge | 2004-03-18 22:21 | 雇用・人事