人気ブログランキング | 話題のタグを見る

先日のブログにも書きましたが、創業相談のお仕事をしています。
今のところ相談件数はそう多くはないため、空いている時間に過去の相談記録を読んでいます。
拝見していると、創業相談というよりは、人生相談のような内容も多々あります。
特にこのコロナ禍では、そうなりますよね。

いかに自分の思い込みを捨て、ニュートラルに接するか。
一方で、「このまま進んだらちょっと不安」という案件については(初期費用がそれなりにかかるのに、自己資金がほとんどなくて、友人知人からお金をかき集める、とかね)、専門家の視点から助言することも必要。
創業は、そのままライフキャリアにもつながる話。総合力が試されますね。

それでも、熱い思いを持ってお手伝いします!
ということで、セミナーのご案内。
7月8日(金)に、「女性のための起業支援セミナー」に登壇いたします。
場所は目黒区中小企業センター、詳細はこちらから。

もう一つ。
私が理事をしている一般社団法人日本ダイバーシティ・マネジメント推進機構で、7月から8月にかけて、ダイバーシティ・コンサルタント養成講座がオンラインで開催されます。
私も3日ほど、事務局として講座運営に関わります。
多様な人材がそれぞれの持てる能力を発揮するための条件は何か―一緒に考えられたら嬉しいです。

# by miki_renge | 2022-06-09 18:27 | 仕事場にて

新年度のお仕事その2

前回の記事に引き続き、新年度のお仕事その2。
本年度も、厚生労働省委託事業「中小企業育児・介護休業等推進支援事業」の両立支援プランナーとして活動することになりました。
ありがたいことに、本年度で8年目になります。

改正育児・介護休業法の施行に向けて(一部は4月から施行されていますが)、正しい知識を仕入れ、併せて制度整備に留まらない、魂のこもった運用に向け、支援できたらいいなぁと思っています。
特に男性育休の取得促進。これまで、「女性の育休取得率は高いのに、男性の実績は無し」という企業様を少なからず拝見してきましたが、女性活躍を本気で推進するなら、ここが変わらないといけないはずなんですよね。

そして、それはきっと1社が取り組むだけじゃ変わらない。だって社内結婚だけじゃないもの。
「女性が多い企業は夫の企業にフリーライドされている」という自覚は、もうちょっと持っていいと思っています。

一方、介護も少子高齢化が進む中で大きな課題。介護と仕事をどう両立するか、明快な答えは出せなくても、その方向性を探るお手伝いができれば嬉しいです。

というわけで、無料支援のお申し込みはこちらから。

# by miki_renge | 2022-05-14 16:14 | 仕事場にて

新年度の新しいお仕事

新年度を迎えました。
本年度、新たに2つのお仕事をお引き受けしています。

1つ目は、某自治体の創業相談員。
こちらには、かつて商工経営相談員として10年と少し勤務しておりましたが、創業相談は分野が広く、なかなか手強いぞ、と思っています。
以前の相談者はほぼ経営者や経理担当者、金融機関さんでしたから、「共通言語」があった。しかし創業のご相談者は、もっと手前でいろいろと考えている。経営のこと、事業のこと、どれだけ嚙み砕いてわかりやすく伝えられるか。それが相談員としての課題だと思っています。

2つ目は、介護分野の処遇改善加算の相談員。東京都社労士会の事業です。こちらは正確には、昨年の暮れからお受けしているもの。
介護事業については、過去に専門家派遣や創業支援で何回か支援の機会をいただいたし、一方で、仕事と介護の両立支援にも携わってきました。長女が小さい頃、療育施設にお世話になっていたことから、現場職員のご苦労も少しはわかっているつもりなので、その待遇改善に少しでもお役に立てるなら…と思っていました。
が、その奥深さ。くじけそうになりながらも、インプットを続けています。制度がわかってくると面白いのだけど。

独立からの年数だけで見れば、ベテランと思われるお年頃。
年齢もアラフィフになり、守りに入ることもできますが、それだけはしたくありませんでした。
幸い、相談員の先輩方はどちらも、とても信頼できる人ばかり。ありがたいことです。
業務の幅を広げて、より多くの方にお役に立てるように、努力します。

# by miki_renge | 2022-04-24 16:33 | 仕事場にて

最近のいろいろ2022年冬

1~2月は、なかなかにハードモードな生活をしておりました。
いや、過去形ではない、現在進行形です。
単に仕事量が多い、手続きが大変…だけなら乗り切れますが、このコロナ禍、「自分だったらどう受け止めるかなぁ」と、精神的にきつくなり、考えさせられる案件もあり…心を整えることの重要性を感じます(←後輩である長谷部誠さんの言葉を借りました)

その他、今月は賃金研究会(社労士・診断士の任意の勉強会)で「男性の育児休業」に関するお話もさせていただきました。
賃金研究会、ただいま次年度(14期)の会員募集中です。ちなみに私は11期。

来年度の仕事もぼちぼち動き始めました。
ありがたいことにご縁をいただき、来年度は定期の仕事が増えそうです。これまで注力してきた両立支援に加え、医療・福祉系に幅を広げられたら、と。一つ階段を上りたい。
でも特定社労士の試験は、来年度も無理かも~。

さて、ご縁があり、川崎市子ども未来局様の「子育て中のママ・パパのためのワーク・ライフ・バランスセミナー」を担当させていただくことになりました。
私の担当は、「現在働いている方、産休中・育休中の方向け」です。
私より10~20歳以上離れた世代がいらっしゃるのですよね。
育児休業取得支援や、大学のキャリア教育でお伝えしていることなどをミックスして、ありったけを伝えたいと思います(暑苦しいか…)

気づけば、もうすぐ春。
少しずつ暖かさを感じる2月半ばから3月のこの季節、大好きです。
確定申告の期限が延びればもっと好き(笑)

# by miki_renge | 2022-02-19 15:15 | 仕事場にて

謹賀新年2022

本年もよろしくお願いいたします。

昨年はいろいろとチャレンジの機会をいただいたものの、お引き受けしすぎて、一つひとつの仕事にもう少し丁寧に向き合いたかったなぁというのが反省点。今年はもっと地に足つけて、しっかり仕事をしたいです。

今年は、改正育児・介護休業法が施行されるので、知識を仕入れて、環境整備のお手伝いができるように。
あとは、両立支援の流れから興味を持った、医療や介護分野の勉強をもう少し。
懸案になっていた特定社労士も、できれば受験したいなぁ。去年はうっかり研修日に大学の授業を入れてしまったのよ…でもそもそも時間が取れるかどうか。

さて、このブログ。
思い返せば2004年2月から続けてきましたが、仕切り直しが必要なのかな、と考えています。
この数年は仕事が忙しくて、投稿も滞りがちでした。
また、初期の頃は働き方を模索していた記事がたくさんあったのですが、今目を通すと、恐ろしく表現が稚拙だし、被害妄想もたくさん入っているし、世の中にケンカ売ってるし、なんというか、自分で昔の自分を殴ってやりたいような衝動にかられる記事も多々。
ということで、記事の約半分を、いったん非公開としました。

世の中、Twitterで繋がったり、FacebookやInstagramでブランディングしたり…という士業の皆さんもたくさんいることは存じておりますので、SNSをもう少し活用するのもいいかも…と思うこともあったのですが、そこまでSNSに時間を費やせるかというと…?
ブログも、ゆるーく思いを綴るならいいツールではあるんですよね。
発信の仕方は、ホームページも含めて、もう一度整理したいと思います。

# by miki_renge | 2022-01-01 19:18 | 仕事場にて