ウェブ出願

謹賀新年。
と言っても、全く正月感のなかった我が家。
今年は受験生がいますからねぇ。もう今週末はセンター試験。
ときどき「未熟児」で検索かけてこちらのブログにお越しくださる方がいらっしゃるようですが、18年前、600グラムで生まれた娘も、いっちょまえに大学受験生ですよ!現代医学に感謝。

さて、最近の大学受験、ほとんどウェブでの出願が一般的らしい。
我が家にも、この3連休、慎重にパソコンと向き合う娘が一名。
当初、ウェブ出願なんてラクチーン!と思っていたけれど、横から覗いてみると、やはり入力の手間はあるし、大学によって微妙にシステムは違うし、登録した後に調査書や写真その他もろもろを簡易書留で郵送しなければならないし、意外に面倒。
実は5日が大安だったので、「この日の朝に入力して、(私の仕事後の夕方に)郵便局に持ち込めば」と思っていたが、まさかのプリンタの不具合で(プリンタードライバーのインストールまでし直した)、日付が変わる前にはとても終わらず。
日頃、融資あっせん窓口で、「融資希望日が明確に決まっていないなら、大安の日を書きましょうよ!GOOD LUCK!」とお客様にお勧めしている、自称「六曜相談員」の私としたことが、大安を逃すとは…

せめてもの抵抗(?)ということで、郵送は市ヶ谷の郵便局から。
こんなとき「がつーん」の放送があって、私が「ハイフンメール」にお手紙を送ったとしたら、
田口「あはははは!気にしない、気にしない」
中丸「一度、統計でも取ってみるといいよね。たぶん全然関係ないんじゃないの?」
田口「でもさぁ、これで万が一、大安出願とそれ以外の出願で差がついちゃったらどうだろうね?」
中丸「KAT-TUNのコンサートも大安にやるしかないよな」
田口「そうなったらオレ、大安しか仕事しないよ!?」
中丸「何だよそれ、6日に1日しか働かないのかよ」
と盛り上がってくれただろうに(そこまで妄想)

ということで、受験生冬の陣、スタートです(←「戦国鍋TV」風に)
せめてBGMに「SHINING IN MY HEART~♪」を流しましょう。キラリトは応援歌ですから。

【全然関係ないおまけの告知】
私が理事をしている「一般社団法人 日本ダイバーシティ・マネジメント推進機構」で、「ダイバーシティ・コンサルタント養成講座」を開講しています。
誰もが働きやすくなる世の中になるように、そして企業として経営成果があげられるようにーこれを支援するコンサルタントの養成講座です。ご興味のある方はこちらへアクセスを。

[PR]
by miki_renge | 2018-01-08 16:15 | 家族・育児
<< 経営者・フリーランスの妊娠・出... 2017年もお世話になりました >>