就業規則

仕事でしばらく、某企業の就業規則の見直しのお手伝いをしていた。と言っても、私がやったのは最終的な原稿のチェックだけ。それでも、とても勉強になる。「どうしてこういう表現になったか」「どうしてこの一文を入れなければならないか」背景を読み取ろうとすると面白い。

さて、就業規則。
作る方はあらゆる事態を想定して、一生懸命考えながら作るのだが、社員はそれをどれだけ読むだろうか。自分が会社勤務していたときのことを考えても、就業規則を丁寧に読んだ記憶はない。せいぜい、「あっ、有給ってこれくらいもらえるんだ」くらい(笑)。すみません。

いくつかの社労士の方のブログを拝見すると、よく、「社員のやる気を上げる就業規則」という文言が出てくる。就業規則そのものは無味乾燥な文書だ。それをどう、モチベーション向上につなげていくか。
正直なところイメージがわかないが、就業規則のもととなる経営理念・目標や人事制度を含んだ会社システムについて、経営者側が問題意識を投げかけ、あるいは社員と話し合う中で、「文書化」されるのであれば、「やる気を上げる」というのも分からないではない。
場合によっては、「やる気を下げる」かも知れないけど^^;

就業規則は目的ではなく手段のはず。

今年2月のセミナーでお世話になった峰岸先生の記事にTBさせていただきました。
[PR]
by miki_renge | 2006-05-25 05:31 | 雇用・人事

高校生と小学生の娘を育てながら働く主婦。中小企業診断士・社会保険労務士。静岡出身、東京在住。SMAPとKAT-TUNを応援中。


by miki_renge

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ご用の方はこちらから

検索

カテゴリ

仕事場にて
雇用・人事
年金・保険
情報・IT
女性と仕事
商品・サービス
資格・勉強
社会・経済一般
家族・育児
サッカー
ジャニーズ
未分類

記事ランキング

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
more...