2018年 04月 05日 ( 1 )

大学生とSNS

お久しぶりです…実は、ブログに入るパスワードを忘れていました(汗)
アクセスしたら、デザインが雪だるまではないですか。

というわけで、4月。長女は大学に、次女は中学に、それぞれ進学。
本日は大学について。

何とか「行ってもいいかな」と思う大学に合格し、入学手続きをした後、大学からはさまざまな書類が送られてきた。
入学式やガイダンスの連絡、科目選択、奨学金申請書類、大学生協案内、その他学生生活をサポートするサービスの紹介等である。それなりに大規模な大学なので、さすがだなぁ、と思っていた。

が、本当に必要な情報は、実はネットにしかないということに気付いた。

自分の学生時代なら、いわゆる掲示板だろう。
今はそうではないのだ。パソコンやスマホがないと、何もできない。

付け加えるならば、学生生活をサポートするサービスや、新歓行事、サークル紹介の日程などは、TwitterやFacebookをやっていないと、全くと言っていいほど入ってこないことも分かった。

高校までは、学校の指導もあり、また勉強に差し障るということで、SNSはほどほどに…であった。
しかし大学に入ったら、SNSをやっていないと、情報過疎になってしまうのだ。
特に3月半ばまで受験を継続していた長女にとっては、コペルニクス的転回である。受験生時代ほぼ放置していたTwitterで、あわてて関連のアカウントをフォローすることに。

これらの良し悪しを論じるつもりはない。
便利なツールはどんどん使っていけばいいだろう。大学としても経費節減になる(それで納入金が減れば御の字 笑)
ただ、こうなると、SNSに貼りついていないと不安を感じる学生も少なくないだろうなぁと想像する。

私が講師をしている大学は、長女の大学より規模が小さいので、ここまでではないかな。
…いや、所詮講師では、本当のところは理解しきれていないかも。これから、もう少し興味を持って見ていこうと思う。

[PR]
by miki_renge | 2018-04-05 23:12 | 情報・IT